緊急事態宣言発出に伴う対応について

資料請求・お問い合わせ

緊急事態宣言発出に伴う対応について

緊急事態宣言発出に伴う対応について

2021/01/15

緊急事態宣言発出に伴う対応について【附属池田専門・進学塾TMC池田】

緊急事態宣言発出に伴う対応について

 

新型コロナウイルス感染の急激な拡大に伴い、政府から緊急事態宣言が関西3府県(京都府、大阪府、兵庫県)に発出されました。

 

これに伴う弊社の対応についてお知らせいたします。

原則として、これまで以上に感染対策を徹底して行いながらも、授業についてはこれまで通り、対面授業を継続して実施してまいります。

 

これまでと大きな変更点はございません。

理由は、ご存知の通り、学校は休校とならず、通常とおり実施されます。

また、今週末から始まる中学入試、大学入試共通テスト、2月の私立高校入試、私立大学・国公立大学入試、附属池田中学学年末テスト、3月の公立高校入試、附属高校学年末テストなど、入試および学校のテストは全て実施されます。

これらの対策をしっかりとさせていただく必要もありますので、全てこれまでとおり実施いたします。

 

また、授業を実施するにあたり、下記のことを徹底いたします。

 

スタッフの検温

体調不良時に別の講師による代講または休講・振替の実施

マスクの着用
入室時のアルコール消毒

常時換気

休憩時間の大幅な換気を行います。

空気清浄機、加湿器の常時稼働

教室入替時のアルコール消毒
お子様同士の間隔広くあける

 

これらの実施を徹底して、感染防止に努めてまいります。

お子様にも、入室時にはアルコール消毒を行い、原則としてマスクの着用をお願いいたします。また、体調不良時と検温で37度以上ある場合は、お休みいただきますようお願いいたします。

 

新規のお問合せ・面談にお越しの方も、同様のご対応をお願いいたします。


万が一、附属池田小・中学校・高校、およびお子様が通われている各学校で感染者が出た場合、感染拡大防止といたしまして、現状では下記の対応といたします。
お子さまの安全を最優先といたします旨、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

<附属池田小・中学校・高校、およびお子様が通われている各学校で感染者が出た場合、保護者様の勤務先やご兄弟姉妹の通学先で感染者が出た場合の対応>

・「通われている学校内での感染が判明」した場合、濃厚接触者に該当する可能性があるため、当日の通塾・自習室のご利用はお控えください。

・「保護者さまの勤務先、ご兄弟姉妹の通学先で感染が判明」した場合も、念のため当日の通塾・自習室のご利用はお控えください。

・感染判明の翌日以降、「濃厚接触者に該当しないと確認が取れた」場合、従来通りの通塾・自習室の利用を可能とします。

つきましては、学校内感染や勤務先での感染が判明した時点で、教室までその旨ご一報いただければ幸いです(電話でもコミルでも構いません)。

 

 

弊塾では、オンライン授業を行う準備も常に行っております。
どういった状況になりましても、可能な限り、お子さまの「学びを止めない」サポートを行って参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

今後、インフルエンザ同様、コロナウイルスも全く無い生活は不可能な状況だと考えております。

コロナウイルスと共存するための正しい知識を持って、私たち大人がお子さまに伝えていくことが大切です。

 

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。