塾長blog更新『実力テストの時事問題』

資料請求・お問い合わせ

塾長blog更新『実力テストの時事問題』

塾長blog更新『実力テストの時事問題』

2020/10/07

6年生の第2回実力テスト、今年は10月19・20両日の予定ですから、もうすぐですね。勉強ははかどっていますか? 時事問題はどんなことが出題されるのか不安に感じている人もあるかと思います。塾生からも出題傾向などを聞かれることもあるので、少し書いてみます。
まず結論。「出題は少ないが、出題されないわけではないので、話題になっていることがらなどはチェックしておくこと」、くらいの扱いで結構です。あまり心配する必要はありません。実力テストでのここ数年の傾向をまとめると、こんな感じです。

2019年度
・理科(第2回) この年の9月にバハマで発生したハリケーン。史上初めてブラックホールの直接撮影に成功したこと。「ハリケーン」「ブラックホール」を解答させる問題。

2018年度
・理科(第2回) この年の7月に発生した台風12号の進路。

2017年度
・社会(第1回) G7伊勢志摩サミットの開催県。

2016年度
・社会(第1回) この年3月に開通した北陸新幹線の駅名。新青森~新箱館北斗を解答させる。
・社会(第2回) この年のオリンピック・パラリンピックの開催地。オリンピックでの日本人金メダリストとその競技名。

2015年度
・理科(第1回) 日本人のノーベル賞受賞者。山中伸弥・朝永振一郎・中村修二の写真を掲げて、名前を選択させる問題。山中伸弥と中村修二の業績についての説明文穴埋め。
・理科(第2回) JAXAの宇宙ステーション補給機「こうのとり」の名称。

つづきはこちら!!

https://ameblo.jp/tmc-ikeda/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。