資料請求・お問い合わせ

辛く悲しいです。

辛く悲しいです。

2019/08/05

毎年、この時期のご相談は辛く悲しいです。
他塾に行かれていて、塾にはついていけてるんだけど、学校のテストで英語・数学が平均点も取れていない方が結構いらっしゃいます。

それが、6年一貫校の生徒が多く通っている塾・予備校の場合がほとんどです。

中3だとことは深刻です。附属高校に行くためには附中のテストの点数が必要です。大学受験に向けては塾・予備校の勉強が大切です。どちらを取るかです。

結論から言えば、両方を全力でやればいいのです。

この場合、塾・予備校の宿題をサボってはいけません。断固としてやり続けるのです。その上で、学校の勉強も絶対に手を抜かず平均点を取ることを全力でやるのです。

現時点で中3の方がその場合、遊んではいけません。遊ぶ暇なんかないのです。やるしかないのです。夏休みは1日15時間でも勉強をするのです。

そうでなければ、附属高校に上がりたいなら、塾・予備校は捨てる。大学受験を優先するなら、塾・予備校の勉強に全力を傾ける。それしかありません。

毎年、この時期1日1件くらい中3の方のこのような相談を電話で受けています。

中1・中2の方で、6年一貫校の生徒が多い塾・予備校に行かれている場合は、どんなことをしても、全教科とも附中のテストで平均点以上をとり、10段階評価は最低6以上をとり続けてください。

そして、塾・予備校の宿題はどんなことがあってもやっていくようにしてください。

ご家族はこの2点をしっかりとチェックし続けてください。サボっているようなら、どんなことがあってもやらせてあげてください。

なぜなら、中3でこのような悩みの場合、附属高校に上がるためには手遅れのことがほとんどです。

毎年、ご相談をいただき、辛く悲しい気持ちになります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。